2017年度「プログラミング言語1」「プログラミング言語演習」のページ

連絡

2017年9月21日

合格点に達しない方が多かったので、追加レポートをメールで受け付けます。 提出締め切りは、2017年9月29日(金)16:30 (JST) です。

onionXXXXXXXX@borg.ics.nara-wu.ac.jpXXXXXXXXを学籍番号に置き換え)に空メールを送ってください。自動的に返信して、合否と提出方法をおしらせします。自動返信システムが故障中で、今、使えません。復旧次第、ここで連絡します。

資料

  1. 講義資料暫定版(題名未定)
  2. 補足「Cプログラムのコンパイルと実行
  3. 補足「エラトステネスの篩
  4. 補足「リダイレクション
  5. プログラム例:配列の要素がすべて等しいかを判定する関数の例
  6. プログラム例:標準入力からテキストを入力し、加工してたテキストを標準出力に出力するプログラム
  7. プログラム例:配列の置換の例
  8. 参考データ:三角形の心の座標の計算例
  9. 補足「const double (*a)[2];
  10. 期末試験問題(訂正済み) 解答例
  11. 追加問題

練習問題

おまけ問題

  1. 2017年7月14日(金)開催予定のACM国際大学対抗プログラミングコンテスト国内予選の問題を解け。提出方法は当日の演習の授業中に指示する。提出が早いほど評価が高い。

    解答にあたって参考にした資料、助言をもらった人物などは、すべて解答に明記すること。助言をもらった人物からは、その証明書をもらっておくことが望ましい。

  2. C言語について間違ったことが書かれているWWWページのURLを示し、間違いの解説をせよ。

    レポートは紙でのみ受けつける。「プログラミング言語1」の定期試験の際に担当者に手渡しせよ。該当WWWページのプリントアウトも添えること。


外部リンク


奈良女子大学生活環境学部情報衣環境学科生活情報通信科学コース