2017年度「プログラミング言語1」「プログラミング言語演習」のページ

練習問題

2017年4月20日出題
    1. 入力された正整数に対して、コラッツ予想の手続きで1にたどり着くまでの総ステップ数、3倍して1を足す回数、2で割る回数を出力するプログラムを書け。 経過は出力してはならない。

    2. 1から99までの正整数に対して、コラッツ予想の手続きで1にたどり着くまでの総ステップ数、3倍して1を足す回数、2で割る回数の表を出力するプログラムを書け。

    1. 正整数 \(n\) を1000から1999まで動かして、\(n\) と \(n^2\) と \(n^3\) と \(n^4\) の表を出力するプログラムをそれぞれ書け。

    2. 正整数 \(n\) を1000から1999まで動かして、\(n\) と \(\sum_{i=1}^{n}i\) と \(\sum_{i=1}^{n}\sum_{j=1}^{i}j\) と \(\sum_{i=1}^{n}\sum_{j=1}^{i}\sum_{k=1}^{j}k\) の表を出力するプログラムをそれぞれ書け。


戻る
奈良女子大学生活環境学部情報衣環境学科生活情報通信科学コース